Blog

サービスパッケージ/価格

  • カメラ
  • ライト
  • オーディオ/ナビ
  • レーダー/ドライブレコーダー/セキュリティ
  • コーディング変更
  • テレビキャンセル/リアモニター
  • AXISインディビジュアル
  • ボディコーティング
  • ホイール/サスペンション
  • マフラー/コンピュータ
  • エクステリアアイテム
  • インテリアアイテム

Blog

Blog一覧へ

カテゴリー

ホーム > Blog > 何々の秋

何々の秋

2017年09月19日

昨日までの三連休

台風がもろに直撃で、消化出来なかった予定も多いんじゃないでしょうか?

天候だけはどうしようもないですが、身の安全が最優先です。

元気でいれば休日はまた来ますからね^^

あ 先週のブログサボり 大変失礼しました。

今週からまたよろしくお願いします。

 

サザエさんみたいな本日のタイトル。

秋の気配というかもう秋ですね。

何々の秋と よく言いますが、大体が

『欲』    

そう

日本は金鳥の夏から欲望の秋へと季節が流れています。

『~の秋』 という魔法の言葉を後ろ盾に

人々の欲求が加速するとても危険な季節 

この季節に多く発生する台風は

そんな欲深き心を吹き消しに来るのでしょうか?

『~の秋》』で一位に良く上がるキングオブ食欲の秋。

先日の高山のブログにも 彼は食欲の秋 とはっきり書いてましたが

秋だけいっぱい食べる人っているんですか??

とか思いながら

深刻な少子化問題もこういう都合のいい~の秋に委ねて

国を挙げて 性欲の秋 とか制定すれば少子化問題も少しは解消するのかもしれません

・・・というこんな妄想こそ台風に吹き飛ばされるべきなんでしょう!

毎度長い前置きにお付き合いありがとうございます。

本題に入りましょう。 

 

 

第三回目となるCAの世界 

今回のLEXUS RX オーディオインストール

リヤラゲッジ廻りのインストール編です。

 

まずはウーは-ボックスの製作です。

サブウーハーの8W Ultima×2本

フルに鳴らしきれるキャビネットの製作にかかります。

IMG-4250

容積は片側約30L 今回もバスレフ型で製作します。

まずは切り出し、仮組み。

 

IMG-4247

ユニットを受け止めるホールをカットし、レインホースメントを施します。

補強と書けば事済みますが、なにせ私は小市民。横文字のそれっぽさに頼ってしまいます。

 

IMG-4249

専用のエンクロージャーが組みあがってきました。

 

次に土台部分に取り掛かります。

純正の床下収納等のケース類は全て取り外し、

オーディオ機器を整然とインストールする為の土台及びラックを製作していきます。

IMG_4251

玉串奉納 と見間違えそうですね

糸が二本見えますが紙垂を付ける糸ではございません。

オーディオインストールの際にスコップ持って地鎮祭はしませんが

怪我や事故のないようにいつも祈って

かしこみかしこみ もまおす~ 

 

まずはエンクロージャーの土台部分  下駄部分は強度のある合板で製作します。

車両の左右にあるパネル類は左右対称でほぼ同じように見えますが、

きっちり糸を張り、寸法を測ると高さや幅にけっこうズレがあったりします。

そういうズレを土台部分でほぼ修正しておきます。

ラックやボックスが仕上がって傾いてるのは 見るに堪えませんからね。

 

IMG-4244

こちらはアンプラックの土台下駄部分 中をくり貫き軽量化も忘れません。

床がもっとシンプルなフラット面であれば少しは楽に組めるのですが

モノコックボディはそう簡単にはいきません。

 

C0649715-C0F3-482D-95DF-231D21F52FEA9D42AB73-6977-4C6F-8889-14420FC84146

下駄部分と土台を組み合わせた物がこちら

横幅のあるパネルはたわみやすいのでこちらにもレインホースを入れます。

 

1A0066C7-2C66-4C57-AA38-BBAC1C9C27566EA5EBCB-846E-4449-957F-8A6D07982524

エンクロージャーを載せ、化粧パネルの製作です。

車両への積み込み可能サイズの制限がある為、左右の端を分割。

内張りとの合わせ部分はパテでキッチリ隙間を埋めます。

夫婦間の隙間もパテで埋めたいものですね。

 

IMG-4345 

徐々に出来上がってきましたが、まだまだやる事いっぱいです。

 

IMG-4344

製作途中を見るのは楽しいですが、作る側は常に頭の中で色んな算段と決断を迫られます。

 

IMG_4337

メンテナンス時に脱着し易くする為、グリルホックを埋め込んだパネルを製作。

これにより、工具要らずで脱着可能。位置ズレもなくガッチリ固定できます。

 

IMG_4335

ユニット装着前のラックを見るのは個人的にとても好きです。

新築一戸建てではないですが、機器それぞれの専用部屋や純正パネルに沿ったラインを見てるとワクワクしてきます。

 

IMG-4338

カーペットやスェードの厚み等、計算された尽くしたパネル層。

細やかな仕事は紛れもなく木下製!

 

IMG-4343

こうしてようやくエンクロージャーやアンプラックが仕上げられます。 

いかがでしたか?

特に形にこだわったインストールではありませんが、ポイントを押さえキッチリした仕事で仕上げるのは

長年カーオーディオに携わってる証。

ハイエンドなオーディオインストールも安心してお任せください。 

 

次回の近藤ブログは CAの世界 最終章

LEXUS RX オーディオインストール ラゲッジ廻りの仕上がりをご紹介します!

 

カテゴリー: | | | |

Blog一覧

このページの先頭へ

RISE AUDIO VISUAL

AXIS YOKOHAMA

AXIS PRODUCTS