Blog

サービスパッケージ/価格

  • カメラ
  • ライト
  • オーディオ/ナビ
  • レーダー/ドライブレコーダー/セキュリティ
  • コーディング変更
  • テレビキャンセル/リアモニター
  • AXISインディビジュアル
  • ボディコーティング
  • ホイール/サスペンション
  • マフラー/コンピュータ
  • エクステリアアイテム
  • インテリアアイテム

Blog

Blog一覧へ

カテゴリー

ホーム > Blog > 夢を夢で終わらせないAXIS夢ブログ~パート7

夢を夢で終わらせないAXIS夢ブログ~パート7

2017年12月20日

皆様ご無沙汰しております♪

前回のわたくしのブログにてご紹介させていただきました絶賛発売中のドリンクホルダーイルミネーションの製品にする為の工程編です♪

 

全ラインナップの製品は各機械を駆使して部材をカットし、一つ一つ丁寧に組み立て・梱包を行っており、取付け解説書も弊社のベテランインストーラー 近藤・橋本・坂口と実際取付けを行いながらあーでもない、こーでもないといいながら製作しております笑)

 

それでは製品がどう出来上がるのかご紹介していきます♪

 

専用型を使用し、灯体本体のアクリル部分をピンルーターという機械を用いてカットします。

1

 

この型はもちろん3DCADにて設計を行い、弊社にあります切削機にて製作いたしております。

2

 

カット後、LEDの取付け部分の穴あけを行います。

3

 

本体の淵が綺麗に光るようにルーターという機械を用いて加工を行います。

4

 

切削機があるのにどうしてハンドメイド?と思われがちなのですが、実は切削機でカットするよりわたくしが機械でカットする方が圧倒的に速いんです♪

画像でご紹介させていただいております機械はもう10年以上使用し続け、熟練工の域に達しておりますので切削機に勝てます笑)

その代りこのアクリル部分をわたくしがカットしている間に切削機でレザーパネル部分の部品をカットします。

5

 

これは切削機には勝てません笑)

部品のカット後、ひたすらアクリルを研磨して、レザーを貼って、組み立てて・・・

なかなか大変です笑)

6

 

組立ても型を使用します。

この型は組み立て時に部品同士の位置がずれないようにきちんと組み立てする用のものでもちろん3DCADで設計をし、切削機にて製作しております♪

7

 

本製品に付属のハーネスは弊社の湯地が熟練した技術にて一からハーネスを製作しております♪

8

 

灯体へLEDとハーネスを取付けしてから点灯させ、ハーネスを揺らせたり、接続部分を触ったりなどして接触不良等無いか時間をかけて点灯テストを行っております♪

9

 

点灯テストが終われば車両へ取付けするための両面テープを貼り付けます♪

10

 

この工程でももちろん型を使用し、テープをきちんと中心に貼り付けます。

実際車両に取付けしたら見えない部分ですが個人的に中心へきちんと貼り付けたかったんです笑)

最後に各部品の汚れ・傷等が無いか再度一つ一つチェックをし、梱包します♪

11

 

実際に灯体を生産するのにたくさんの型を用い、ハンドメイドではありますが製品として完成度の高いものを製作しております。

インストーラーとしてのノウハウがここにも生かされております♪

12

 

全ラインナップ同じ工程・同じ人が製作・製品管理を行うことにより安定したクオリティーの製品をご提供させていただいているのも弊社の強みでもあります♪

いよいよ!年末ではございますがBMW用のドリンクホルダーイルミが発売になります♪

 

BMW F20用

13

 

BMW X1用

14

と2車種発売させていただきます。

来年も続々ラインアップが増える予定ですので、ご期待くださいませ♪

カテゴリー: | | | | | | |

Blog一覧

このページの先頭へ

RISE AUDIO VISUAL

AXIS YOKOHAMA

AXIS PRODUCTS