Blog

サービスパッケージ/価格

  • カメラ
  • ライト
  • オーディオ/ナビ
  • レーダー/ドライブレコーダー/セキュリティ
  • コーディング変更
  • テレビキャンセル/リアモニター
  • AXISインディビジュアル
  • ボディコーティング
  • ホイール/サスペンション
  • マフラー/コンピュータ
  • エクステリアアイテム
  • インテリアアイテム

Blog

Blog一覧へ

カテゴリー

ホーム > Blog > ワンポイント〜フルまでボディーラッピング承っております!

ワンポイント〜フルまでボディーラッピング承っております!

2015年01月20日

こんばんは。

狗巻です。

 

従来よりご依頼に応じて施工しておりましたラッピング、もう業界的に一般化されているメニューでもありますのでご説明は不要かと思いますが この度 完全自社での施工を開始致しました。

ラッピングは既に一般化されているメニューでもありますのでクオリティはもちろん各部の「センス」を取り入れた内容でのご提案を行って参りますので宜しくお願い申し上げます。

 

早速フルラッピングのご用命頂きました VW シロッコR様

お客様のご希望は 「マットブルーメタリックとカーボンでデザインお任せで」 という不思議と多い”お任せシリーズ” 

単純なフルラッピングですと面白みにかけますので、カスタムオーディオインストールにて培ったセンスにて仕上げさせて頂きました。

IMG_4070

メタリック系のシートはボディーのプレスラインが強調され、そのお車が持つ本来の魅力が強調されます。

その反面「ゴテゴテ感」が出やすいというデメリットもあり、カラーや素材違いでの「貼り分け」が仕上がりを大きく左右致しますので注意が必要なのです。

IMG_4071

カーボンシートを各部に貼り分けることで、視覚的なボリュームを分散させ 強調されたボディーラインを自然と落とし込んでおります。

IMG_4074

素材違いの繋ぎ目も最新の注意を払ってインストール致します。この辺りは普段からレザーの張り替えを行っているAXISからすると「余裕」です。

レザーと違い、ラッピングシートは温暖や湿度の変化による伸縮が発生しますので シートの特性を考えた上にて施工しております。

IMG_4073

この光に照らされた時のギラっと輝くプレスラインがたまらなくセクシーですね!

 

デモカーでもありますAUDI A3(8V)にも部分ラッピングを少しづつ施工しております。

まずはコチラ

一見するだけではわかりにくいかと思いますが、実はヘッドライトユニットのラインに沿ってアイライン的にサテンブラックのシートを施工しております。

AUDI車を始めとして、欧州車はグリルデザインが強調され目ヂカラが物足りなく感じることもございますがこういった部分ラッピングを行うことでお車の新たな一面もお楽しみ頂けますね!

S__3555381

特にグリルをブラックアウトや、RSグリルに変更されているお車にはグリルに負けないインパクトの効果がございますのでオススメです。

ワンポイントではありますが効果は絶大のビューティーラップです♪

 

ルーフのブラックアウトは定番メニューであり、視覚的にも車高が低く見えますので人気がございます。

IMG_49071

ボディーデザインを見ながら どの部分に重きを置き仕上げるか この見極め お任せ下さい。 

 

ドアミラーやディフューザー等の部分ラッピングから、ボディー全てのフルラッピングまで様々な素材・カラーのシートをご用意しておりますのでサンプル調をご確認頂きながらご相談頂けますと幸いです。

ラッピングも大阪市内にありますAXIS OSAKAにお任せ下さいませ。

 

—————————————————————————————————————

新たなチューニングアイテムとしてご提案させて頂いております 「XSパワー バッテリー」

お問い合わせ頂く件数も日々増えておりまして、一般のお客様だけでなく正規ディーラー様からもご相談を頂いており嬉しい限りでございます。

各車種サイズの在庫もAXIS OSAKAにございますので チューニングパーツとしてのバッテリー交換ご用命もお待ちしております。

46e1934d-s

意外と着目されていないアイテムでもありますが、バッテリーは消耗品ではなく「チューニングアイテム」と考えております。

よく ”アーシングやバッテリー端子の交換でパワーアップ” といったチューニングを行われていますが、やはりその大元のバッテリーを改善してあげる事が一番の近道でもあります。 大元の電力が弱いと、その先の改善やチューニングを行っても大幅な効果期待は難しいのも事実です。

お車にとってバッテリーは、人間でいう血液

エンジン始動性はもちろん、ミッションの入り、オーディオノイズの軽減 等々その効果は言い出すとキリがない程にございます。 それ程までに純正バッテリーはお車にとって最低限の機能しか兼ね備えていないアイテムでもあります。

また、XSバッテリーはお車を保管中でも暗電流は通常バッテリー同等、また急速充電が可能なバッテリーですので週末だけお乗りになるお車であっても快適にお使い頂けますのでご安心頂けますと幸いです。

http://axis-osaka.jp/news/news2143.html

 

AXIS車両販売はコチラ

カテゴリー: | | |

Blog一覧

このページの先頭へ

RISE AUDIO VISUAL

AXIS YOKOHAMA

AXIS PRODUCTS