事例紹介

サービスパッケージ/価格

  • カメラ
  • ライト
  • オーディオ/ナビ
  • レーダー/ドライブレコーダー/セキュリティ
  • コーディング変更
  • テレビキャンセル/リアモニター
  • AXISインディビジュアル
  • ボディコーティング
  • ホイール/サスペンション
  • マフラー/コンピュータ
  • エクステリアアイテム
  • インテリアアイテム

Blog

Blog一覧へ

カテゴリー

ホーム > 事例紹介 > 大阪府より ランボルギーニ ウラカン(LP610-4) デイライトコーディング

大阪府より ランボルギーニ ウラカン(LP610-4) デイライトコーディング

デイライトコーディング変更

ランボルギーニ

アクシス大阪では、ランボルギーニへのサービスパッケージの設定も多くございます。

今回は、ランボルギーニ ウラカン(LP610-4)様へのデイライトコーディングの施工事例をご紹介します。

IMG_3511

 

デイライト機能は、ヨーロッパを中心に日中の安全対策として義務付けられている機能で、もともと車両機能にプログラムされています。

日本国内仕様の車両は、保安基準の関係で納車時には、デイライト機能はスリープ状態となります。

アクシス大阪では、専用のコーディングソフトを使用してスリープ状態のデイライト機能を呼び起こす事が可能です。

ウラカンの象徴であります、Y字LEDラインが光量を増して発光する事によって、日中であっても対抗車両に自車位置をハッキリと示す事ができます。

IMG_3491

 

また、ウインカー点灯時には、片側が消灯しますので色の識別も問題ありません。

IMG_3510

 

デイライト機能ON/OFFの切り替えは、[Car]より、簡単に設定変更が可能ですので、ディーラー様での定期点検の際も、お客様ご自身で簡単に行えます。

IMG_3489

 

アクシス大阪では、最新にアップデートされたコーディングソフトを使用してコーディング変更を行いますので、お客様のお車を安全かつ確実に設定変更する事ができます。

IMG_3487

 

ランボルギーニ ウラカン(LP610-4)へのデイライトコーディングは、大阪市内にありますアクシス大阪にお任せ下さいませ。

事例紹介一覧へ戻る

このページの先頭へ

RISE AUDIO VISUAL

AXIS YOKOHAMA

AXIS PRODUCTS