事例紹介

サービスパッケージ/価格

  • カメラ
  • ライト
  • オーディオ/ナビ
  • レーダー/ドライブレコーダー/セキュリティ
  • コーディング変更
  • テレビキャンセル/リアモニター
  • AXISインディビジュアル
  • ボディコーティング
  • ホイール/サスペンション
  • マフラー/コンピュータ
  • エクステリアアイテム
  • インテリアアイテム

Blog

Blog一覧へ

カテゴリー

ホーム > 事例紹介 > 大阪府より ポルシェ(981)ボクスター 専用H.I.Dキット取り付け

大阪府より ポルシェ(981)ボクスター 専用H.I.Dキット取り付け

HID/LEDAXISアイテムエクステリア

ポルシェ

アクシス大阪では、車種別の専用H.I.Dキットを多数ご用意しています。

ポルシェ(981)ボクスター様への、専用H.I.Dコンバージョンキットの施工事例をご紹介します。

 

まずは、純正(ハロゲンランプ)状態をご確認いただきます。

黄色くぼんやりとした発光で、夜間の視界性は悪くビジュアル面でも不満を持たれるオーナー様も少なくありません。

ヘッドライトユニット内のブラックアウトされた部分をご確認いただければ、発光色をお分かり頂けると思います。

DSC_3011

 

H.I.Dシステムはバルブを交換するだけではなく、バッテリより摂取した12Vの電流をバラスト(安定機)で交流に変換、イグナイター(点火装置)で数万ボルトに上昇させる事によって強力な光を産み出します。

それでは、各部品の取り付け・固定方法をご紹介します。

まずは、バラストです。

バラストはバッテリーからの電流を変換するとても繊細な部品です。

固定場所によっては、振動や脱落が原因で故障してしまう可能性が高く限られたボンネットスペースにどのように設置するかがポイントとなります。

AXIS製専用キットには、バラスト固定用の専用ステーが付属されていますので、下記画像のように余ったスペースを有効に活用し、安定したバラスト固定を実現します。

DSC_3016

 

ステーへのバラストの固定は両面テープではなく、ビス留めを行いますので脱落する危険性もありませんのでご安心下さい。

バラスト固定用のステーは、現車に合わせて専用設計された物ですので、ボディを傷つける事なく無加工で行え、バンパー脱着が不要となりますので、作業時間と作業リスクを大幅に軽減する事ができます。

DSC_3017

 

ワイヤリング経路を考慮し専用設計されたイグナイター・ハーネスを使用しますので、通線後もボンネット内にスッキリと収まり、無駄なくヘッドライトユニット裏までワイヤリングする事が可能です。

DSC_3014 DSC_3026

 

最後にH.I.Dバーナーをライトユニットに固定し、ヘッドライトユニットへと各接続カプラーをつなげれば完成です。

 

DSC_3021

DSC_3027

 

フィリップスバーナー(6000K)と信頼のパナソニックバラストの組み合わせで、力強い発光で夜間のドライブを強力にサポートしてくれます。

球切れ警告にも対応したキャンセラーも付属していますので、チェックランプ点灯の心配もなく長く安心してご使用いただけます。

 DSC_3028

 

ポルシェ(981)ボクスター専用H.I.Dコンバージョンキットの取り付けは、大阪市内にありますアクシス大阪にお任せ下さいませ。

詳しくは、ポルシェ(981)ボクスター/ケイマン 専用H.I.Dコンバージョンキット商品ページよりご確認いただけます。

 

事例紹介一覧へ戻る

このページの先頭へ

RISE AUDIO VISUAL

AXIS YOKOHAMA

AXIS PRODUCTS