事例紹介

サービスパッケージ/価格

  • カメラ
  • ライト
  • オーディオ/ナビ
  • レーダー/ドライブレコーダー/セキュリティ
  • コーディング変更
  • テレビキャンセル/リアモニター
  • AXISインディビジュアル
  • ボディコーティング
  • ホイール/サスペンション
  • マフラー/コンピュータ
  • エクステリアアイテム
  • インテリアアイテム

Blog

Blog一覧へ

カテゴリー

ホーム > 事例紹介 > 京都府より フォルクスワーゲン パサート LEDフォグランプ&デイライトコーディング

京都府より フォルクスワーゲン パサート LEDフォグランプ&デイライトコーディング

デイライトHID/LEDAXISアイテムコーディング変更

フォルクスワーゲン

AXIS製オリジナルパーツの中には、HIDやLEDなどのライティングパーツの設定もございます。

今回は、VW パサート様へAXIS製LEDフォグバルブ(6000K)の取り付けをご紹介いたします。

IMG_7310

 

近年多くの車両は、ヘッドライトシステムにHIDやLEDが採用されています。

フォグバルブは、ハロゲンランプの採用がほとんどで機能面、ビジュアル面ともにご不満を持たれるオーナー様も多くいらっしゃいます。

AXIS製フォグバルブは、HIDにも負けない強力な発光で夜間のドライブをサポートし、特に悪天候のシチュエーションの際にはその効果を最大限に発揮してくれます。

球切れ警告に対応したAXIS製オリジナルキャンセラーユニットを同時取り付けする事によって、欧州車ではネックになる警告等の点灯を防ぐ事ができます。 IMG_7312

 

[コーディング変更]とは、もともと車両にプログラムされている機能を呼び起こし、有効化にする作業です。

国内仕様の車両は、保安基準の関係で無効化になっている純正機能があり欧州車使用へのコーディング変更のご用命を多くいただきます。

アクシスでは、最新にアップデートされたコーディングテスターを使用し、お客様のお車を安全かつ確実にコーディング変更する事が可能です。

 

本国では安全基準で義務付けられているデイライト機能ですが、国内では保安基準の関係で、デイライト機能がスリープ状態で納車されます。

コーディング変更でデイライトを有効化する事によって、スモールライト点灯時に比べて光量を増して点灯します。もちろんテールレンズは点灯しません。

前方を走る車や、対応車に対して自車位置をはっきりと示す事ができます。

IMG_7307

 

ディスカバープロ[ライト設定]よりデイライト機能のON/OFF切り替えが可能です。

ディーラー様での定期点検の際は、ご来店をしていただく事なくお客様ご自身で簡単に設定変更が可能です。

IMG_7308

 

フォルクスワーゲン パサート LEDフォグランプ&デイライトコーディングは大阪市内にありますアクシス大阪にお任せ下さい。

事例紹介一覧へ戻る

このページの先頭へ

RISE AUDIO VISUAL

AXIS YOKOHAMA

AXIS PRODUCTS