事例紹介

サービスパッケージ/価格

  • カメラ
  • ライト
  • オーディオ/ナビ
  • レーダー/ドライブレコーダー/セキュリティ
  • コーディング変更
  • テレビキャンセル/リアモニター
  • AXISインディビジュアル
  • ボディコーティング
  • ホイール/サスペンション
  • マフラー/コンピュータ
  • エクステリアアイテム
  • インテリアアイテム

Blog

Blog一覧へ

カテゴリー

ホーム > 事例紹介 > 奈良県よりアウディRSQ3 BEWITHフルシステム

奈良県よりアウディRSQ3 BEWITHフルシステム

バッテリースピーカーオーディオヘッドユニットモニターインテリア

アウディ

AUDI RSQ3様へのハイエンドーオーディオ施工例をご紹介させて頂きます。

IMG_4957

AUDIのコンパクトSUV Q3のユーティリティはそのままに

2.5Lの直列5気筒直噴ターボのモンスターエンジンを搭載したハイパースポーツコンパクトSUV RSQ3

このベース車両に搭載しましたオーディオシステムはBEWITH社のフラッグシップモデル群。

 

装着ユニット群のご紹介

main2

メインソースを受け持つユニットとなりますSTATE MM-1D

搭載される非圧縮リニアPCM対応のCFメモリードライヴは

カーオーディオの核たる音を損失させないBEWITH社の思想の形 

CDプレイヤーと言うと想像し易い物かと思いますので

同じ呼び方をするならMM-1DはCFプレイヤー 

バックミラーに簡単装着できるというポイントも幅広く使用される理由のひとつです。

 

a6r

スピーカーシステムが最高の音楽を奏でれるよう最適化を図るプロセシングDAC STATE A6R 

このRSQ3にはLch、Rchのステレオセパレーションをより高める為、2台のA6Rをインストールしました。

MM-1Dから伝送された音楽データはSTATE A6Rによって、車両による音の損失を最小限に抑える事を実現可能

 

main1

上記プロセッサーで帯域別に振り分けた音楽信号を送り込む増幅段に使用するのはMonaural Power Amplifier P-1R

同一基盤内で起こりがちな左右及び帯域別チャンネルの相互干渉を防ぐべく、贅沢にも1ユニット1アンプ

合計6台のアンプにてクリーンな音楽信号を増幅させ、スピーカーをドライヴさせます。

 

main1 

音の出口となるスピーカーはConfidenceⅢ 

BEWITH独自の偏心コーンは音の指向性のコントロールをより扱いやすくし

車という悪環境でも上質な音場感を再現してくれます。

 

IMG_5470

トゥイーターのC-50Ⅲは フロントガラス左右にあるピラー部にワンオフインストール

BEWITH社から発売されている専用カップ G50のカップごとピラーに固定し、成形。

スェード調の生地で仕上げております。

 

DSC_3831

一見ドア廻りはシンプルに仕上がってるように見えますが、

この車両、ドアへのユニットインストールはかなり拘ったものになっております。

おおよその車両はドア部分全体を箱にしバッフルボードにて遮音し取付けますが、

このRSQ3はドアの中にスモールエンクロージャーを組み込んでおります。

通常なら加工のし易い木材にて製作する事が多いのですが、

オーナー様の拘りで 今回無垢のジュラルミンを切削。

 

unnamed

2ピース構造で エンクロージャーを作製しました。

エンクロージャーにするメリットとしましては、

エンクロージャー内部環境の変化がほぼ無く、無駄な音質管理を排除できます。

あらゆる音楽信号の応答性に優れ 不要な逆相音や外部への音漏れも少ない。

このスピーカーだから成せる事ではありますが、

ユニットの利点を理解しメリットを最大限利用するプランを提案するのも

私共の使命です。

 

DSC_3913

一度は納車しオーナー様に楽しんでもらってましたが、

拘りあるオーナー様の指令で

更なる上を目指したコンペティション仕様にするべく

エンクロージャーの容積を増やし、再度パネルを製作致しました。

 

IMG_7490

サブウーファーボックスは後部座席背面裏 

ラゲッジスペースにステレオエンクロージャーを作製。 

こちらのエンクロージャー土台部もジュラルミン板にて補強

音質面への拘りは忘れません。

 

IMG_7491

荷物を積む際にユニット破損を防ぐ蓋も作製

多趣味なオーナー様の要望は最重要。 細かくヒヤリングし形にしていきます。

 

IMG_7488

コンパクトSUVという大きくはない車両に

上記スピーカーを駆動するアンプやプロセッサー 電源強化機材、安全装置等、機材で満載です。

しかしキッチリ計算されたラックには、ユニット群とケーブルが整然と並んでおります。

これもAXISならではの技術です。

 

IMG_7489

蓋を被せば荷室に早変わり

沢山のオーディオ機器をインストールしつつ、最大限の有効スペースを確保しております。

 

好きな音楽やオーディオをお客様が楽しめるよう

お客様目線にてインストール。

ここがAXISの拘りです。

 

事例紹介一覧へ戻る

このページの先頭へ

RISE AUDIO VISUAL

AXIS YOKOHAMA

AXIS PRODUCTS