事例紹介

サービスパッケージ/価格

  • カメラ
  • ライト
  • オーディオ/ナビ
  • レーダー/ドライブレコーダー/セキュリティ
  • コーディング変更
  • テレビキャンセル/リアモニター
  • AXISインディビジュアル
  • ボディコーティング
  • ホイール/サスペンション
  • マフラー/コンピュータ
  • エクステリアアイテム
  • インテリアアイテム

Blog

Blog一覧へ

カテゴリー

ホーム > 事例紹介 > 大阪府より メルセデス・ベンツ SL400様 ReferenceAM Duo88取付

大阪府より メルセデス・ベンツ SL400様 ReferenceAM Duo88取付

スピーカー

メルセデス・ベンツ

今回ご紹介させていただくお車は、大阪府よりお越しのメルセデス・ベンツ SL400様。

フロントスピーカー交換作業でのご入庫して頂きました。

 

IMG_5828

V6 3リッターツインターボエンジン搭載のSL400。

車の進化は外観のフォルム、エンジン 足回りはとても洗練されます。

純正のオーディオシステムも車格を意識してほしいところではありますよね。

今回はそういったオーディオの音に対するお悩みから

スピーカー交換をさせて頂きました。

 

IMG_5826

外観はとても美しいデザインで文句の付けようがないのですが、

このドア内に備わる純正スピーカーが問題です。

 

IMG_5825

ドアの内張に固定される純正4インチドライバー。

ゴムブッシュに3点止めされる固定方は最近のメルセデスに多く見られます。

ペーパーコーンは良いんですが、この非力そうなマグネットはどうもよろしくありません。

こちらのスピーカーユニットを交換していきます。

 

IMG_5824

今回使用するユニットは

BEWITH社製 Reference AM Duo88 forMB

AMとはアルミ・マグネシウムを指し

ツィーター、ミッド、ウーハー 全てのユニットに同素材振動板を使用し、

応答性や音色の統一を図っております。

昨年デビューしたばかりの新しいスタンダード。

写真の他に専用ネットワークも付属され

ウーハー用コイルとツィーター用コンデンサを同時に取付し、高忠実再生を可能にしております。

 

IMG_5823  

88mmの小口径ドライバーの核となるマグネットにはネオジウムが採用され

高密度磁気回路によって応答性よく、より正確な動作で再生してくれます。

純正とは比べ物にならない性能は後に出る音に顕著に現れます。

そして、このサイズは取付け上、何かと制約がかかる輸入車に幅広く対応できます。

 

IMG_5821

専用バッフルボードを製作し、ゴムブッシュ固定ではなく、ボルトとナットで頑丈に固定します。

L-25Rツィーターも純正位置にジャストフィット。

 

IMG_5822

外観は元に戻せば判らないです が

音を鳴らせばその差は歴然

全体的にまた~り鳴ってた音は

綺麗な旋律は流れるように再生し

メリハリ効いたアップテンポはレスポンス良く鳴ってくれます。

音の密度が上がり音楽の深さを聴きとれるようになりました。

きちんと音楽として聴きとれるので、車内での会話の邪魔になりません。

ドライブするのが一段と楽しくなります

SLオーナー様はもちろん、他車種でも施工可能です。

手を加えにくくなった最近の車両

あきらめがちな方も多いのではないでしょうか?

AXIS大阪にご相談いただければ、色んなアプローチでご提案させて頂きます。

是非お問い合わせくださいませ。

 

事例紹介一覧へ戻る

このページの先頭へ

RISE AUDIO VISUAL

AXIS YOKOHAMA

AXIS PRODUCTS